콘텐츠 바로가기
상단 바로가기
본문 바로가기
하단 바로가기


홈尚州紹介一般現況一般現況

一般現況

  • シンボル
  • シンボルマーク
  • Symbol Mark
    尚州のシンボルマークは尚州のイメージをを集約して象徴した視覚物であり、すべての視覚伝達媒体のコミュニケーションの道具として使う一番核心的な要素である。そしてシンボルマークは対内的には尚州市民に一体感を作り上げ、対外的には尚州の一括したイメージを伝達されるために各種の要素別使用規定に従い、正確に使用されるようにしなければならない。
  • シンボルの意味
  • 尚州の特産物である米・干し柿・蚕の繭の模様をとって、三白を象徴。「尚州」の英文の頭文字である「S」と悠々と流れる洛東江(ナクトンガン)を形象化し、未来に向けての発展と飛躍の希望の道を象徴。

    種もみから芽が出るように新しい世界での飛躍を象徴。全体的には大極模様で市民の和合と団結、尚州が韓国の中心地であることを象徴。

  • 位置
  • 尚州市は慶尚北道の西北側の内陸に位置し、都農複合型都市で、東側には亀尾市と義城郡、西側には忠北、報恩・沃川・槐山郡、南側には金泉市と忠北永同郡、北側には聞慶市と醴泉郡が隣接している。
  • 位置
  • 気候
  • 私たちの地域は慶尚北道の西東部の内陸地方に位置しているので大陸性気候に似ており、三寒四温がはっきりとしている。年間平均気温は12~13℃くらいであり、最も寒い月である1月と最も暑い月である8月の平均気温は-3℃と26℃程度で西東部の山間部に行くほど冬の気温が低くなる。年間降雨量は1,050mm内外で洛東江流域の大部分の内陸地方が1,000mm程度であることに比べると多少高い方である。
  • ‘98年度には1,873mmを記録するひどい気象災害を受けた。
  • 快晴日数の現況を詳しく見てみると、最近10年間では晴れの日が年間平均で156日に達しており、広い平野と適度な降雨量、夏の高い気温、多くの日照量など、農作物栽培によい条件をもっている。